株式会社富士設計

支援事業内容

HOME> 支援事業内容> CASBEE

CASBEE

CASBEE(キャスビー)とは?

建築環境総合性能評価システム(CASBEE:Comprehensive Assessment System for Built Environment Efficiency)の略称で、省エネや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮だけでなく、室内の快適性や景観への配慮なども含めた建築物の環境性能を総合的に評価するシステムです。 また、環境配慮設計のための自己評価ツールや資産評価のラベリングツールとして、また国や地方自治体の環境施策への利用など様々な目的での活用が広まっています。

全国24の自治体(下記に記載)では、2000㎡以上(一部5000㎡以上)の建築物を建てる際に、環境計画書の届出を義務付けられており、CASBEEによる評価書の添付が必要となります。 富士設計では、各自治体ごとの基準に応じた、届出作業をサポートいたします。

各自治体のCASBEE導入状況

各自治体のCASBEEの導入状況は下記の通りです。(2012年9月現在、導入順)

自治体名 通 称 施行日 届出義務対象建物規模
名古屋市  CASBEE名古屋  2004/4/1  2,000㎡超の新築・増築
大阪市  CASBEE大阪  2004/10/1  2,000㎡以上の新築・増築
横浜市 CASBEE横浜 2005/7/1  2,000㎡以上の新築・増築
京都市 CASBEE京都 2005/10/1  2,000㎡以上の新築・増築
京都府 2006/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
大阪府 CASBEE大阪みらい 2006/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
神戸市 CASBEE神戸 2006/8/1  2,000㎡以上の新築・増築
川崎市 CASBEE川崎 2006/10/1  2,000㎡以上の新築・増築 
兵庫県 2006/10/1  2,000㎡以上の新築・増築
静岡県 CASBEE静岡 2007/7/1  2,000㎡以上の新築・増築
福岡市 CASBEE福岡 2007/10/1  5,000㎡以上の新築・増築
札幌市 CASBEE札幌 2007/11/1  2,000㎡以上の新築・増築
北九州市 CASBEE北九州 2007/11/1  2,000㎡以上の新築・増築
さいたま市 CASBEEさいたま 2009/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
埼玉県 CASBEE埼玉県 2009/10/1  2,000㎡以上の新築・増築
愛知県 CASBEEあいち 2009/10/1  2,000㎡超の新築・増築
神奈川県 CASBEEかながわ 2010/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
千葉市 2004/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
鳥取県 CASBEEとっとり   2010/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
新潟市 CASBEE新潟   2010/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
広島市 CASBEE広島   2010/4/1  2,000㎡以上の新築・増築
熊本県 CASBEE熊本 2010/10/1  2,000㎡以上の新築・増築
柏市   CASBEE柏   2011/1/1  2,000㎡以上の新築・増築
堺市 CASBEE堺 2011/8/1  2,000㎡以上の新築・増築

東京都建築物環境計画書

東京都ではエネルギーの使用の合理化、資源の適正利用、自然環境の保全、ヒートアイランド現象の緩和の4分野環で環境配慮の取り組みを示した届出を計画時・完了時に提出することが義務づけられています。
対象建築物の建築主は環境配慮への措置を講じるとともに、措置を自己評価した計画所を提出し、都が公表する制度です。
対象建築物は都内に新築・増築される延べ面積5000㎡以上の建築物。(提出義務
届出は確認申請の30日前まで。(工事完了の届出は検査済証の発行後30日以内

CASBEE評価認証

CASBEEの評価結果を第三者に提供する場合、評価結果の適正を評価認証機関(IBEC又はIBECから認証を受けた機関)が認証する第三者制度です。CASBEE認証を取得することにより、建築物の付加価値の向上や環境配慮に取り組む企業イメージの向上が期待されます。
対象建物は戸建住宅を除く延べ面積2000㎡以上の建築物。

CASBEE不動産

CASBEEの評価結果を不動産評価に活用することを目的で開発されたものです。
広告物やホームページ等の一般向けに評価結果を公開する場合は、CASBEE不動産認証を取得していることが必要です。(IBEC又はIBECから認証を受けた機関が認証。)
CASBEE不動産認証は環境に配慮した不動産の価値を高めることが期待されます。
対象建築物は竣工1年以上の既存建築物が対象。(評価するにあたって、1年以上の運用実績データが必要な為)

CASBEEの作成及び提出業務を皆様に代わってサポートします

業務の流れ

Step1  ホームページより見積依頼書の入力
ホームページの「見積依頼」ページより必要事項をご記入の上、送信してください。
Step2  お見積りの作成
Step1にて記入して頂いた内容をもとに、お見積りを作成してメールまたはFAXにて送信いたします。お見積書の金額にご同意いただきましたら、計算に必要な資料をご送付ください。
Step3  届出書・計算書作成スタート
通常納期は、資料受領後10~15日営業日前後になります。(プラン、ボリュームにより異なります)お急ぎの場合は、ご相談下さい。できる限りご対応致します。
Step4  納品
届出書一式はA4 ファイルに綴じたものを正・副・控えの3部郵送致します。
※押印した書類に差し替えをお願いします。
※PDFファイルでの納品も可能です。
Step7  アフターフォロー
所管行政庁からの指摘対応は責任を持って対応させていただきます。