日影図・天空図|富士設計

株式会社富士設計

支援事業内容

HOME> 支援事業内容> 日影図・天空図

日影図・天空図

敷地には様々な法的な規制がかかっていますが、その中でも建物を計画する際に特に重要となるのが、
日影規制と斜線規制です。
どの程度のボリュームで建物が計画できるのかを検討・確認し、確認申請を提出する際に必要となる
日影図、天空図の作成を行います。

天空率とは

各種高さ制限により確保されている採光・通風等と同等以上の採光・通風等が確保される建築物については
従来の斜線制限を適用しません。
その指標となるのが天空率であり、それを表現したものが天空図となります。

地上のある位置を中心としてその水平投影面に想定する半球体を置いた際の天空の面積から、
当該半球体に投影される建築物等の面積を除いた割合であり、空の見える割合を示したものです。
天空率

防災計画書の作成及び提出業務を皆様に代わってサポートします

業務の流れ

Step1  ホームページより見積依頼書の入力
ホームページの「見積依頼」ページより必要事項をご記入の上、送信してください。
Step2  お見積りの作成
Step1にて記入して頂いた内容をもとに、お見積を作成してメールまたはFAXにて送信いたします。お見積書の金額にご同意いただきましたら、計算に必要な資料をご送付ください。
Step3  申請書作成スタート
通常納期は、資料受領後10~20日営業日前後になります。(プラン、ボリュームにより異なります)お急ぎの場合は、ご相談下さい。できる限りご対応致します。
Step4  納品
申請書の成果品はPDFデータにてメールで送付します。
Step7  アフターフォロー
審査機関からの指摘対応は責任を持って対応させていただきます。